毛穴の中身

毛穴って、どうしてあんなに中身があるんでしょう。
私は、顔のお肌もそうですが割と全身の毛穴が中身詰まりがちです。
凝視しないようにしつつ他の方々のお顔を見ると、俗にいう苺肌の方もいらっしゃれば、どうしたってこの人はお手入れらしいお手入れもしていないだろうと思うのに毛穴ツルッツルの方もいらっしゃいます。
前述したとおり、私は毛穴が汚い性質なので、昔っから毛穴ケアはいろいろ、気にしていました。
泥パックで皮脂を吸い出す!
剥がすタイプの毛穴パックで角栓がとれる!
毛穴引締め化粧水で毛穴レス!
お肌がいっぱい水分を含んでもっちりすれば毛穴も埋まる、とか。
もっと若いころは、角栓の押し出しなんかもやっちゃったりして、今思うと恐ろしです。
最大のつぶつぶイチゴ毛穴鼻推進行為ですよね。
刺激になることはやらないほうがいい、と聞きはするものの、やっぱり押し出しとか、パックで剥がしたものに角栓がついてきている、っていうのは、目で見えるから、視覚効果でやみつきになってしまう悪循環です。
今はできるだけ指での押し出しをしないように気を付けつつ、剥がすタイプの角栓取りパックと、収れん作用の強い毛穴引締め化粧水の併用で我慢しています。
もっとぐりぐりやりたいと思いつつ、がまんがまん。
コスメストアなどに行くと、もこもこの泡が毛穴の汚れを掻き出す、とかブラシを使って角栓除去、とかありますが、私はどうしてもあれらに効果がある気がしないんです。
皮脂の段階ならともかく、角栓っていう塊になっちゃったものをどうして泡が取り除けるのだろう、とか、ブラシって毛穴に毛先突き刺すだけじゃないのかな、とか考えてしまうんです。
毛穴ケアは、触らないで刺激しないで気にしないで通常ケアを続けている方がいいよ、と言われたりもしますが、でも気になる。
洗顔だけじゃ物足りない、でも押し出しなどは毛穴に悪い。
私のその妥協点が、剥がすタイプのパックケアと収れん化粧水の組み合わせなのです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です